FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

0710 - WINK UP toma part 《dual nature》

斗真=中津=帅哥的印象大家是这么觉得的吧(笑)
[通过在电视剧中扮演中津的角色后
重新认识了自己有关自己心中的两面性进行了谈话哟。


最近有很好地思考过。演电视剧和真希 (小栗)君三人的拍摄场景比较多、3人不聚在一起就会觉得有些寂寞哟。

会这么觉得可能是因为角色入戏太深、3个人的关系太好了。

之后 可能是因为迄今为止没有出演过和同年代的人一起演出的爱情喜剧作品呢。

现在开始出现这样的心情、拍摄结束的时候会怎么样呢 (笑)。

看到新的剧本,电视剧也临近结束到了最后冲刺的阶段。

那样的话[啊,结束了呐]变得有些寂寞了。

寂寞的心情在哪一部作品里都有哟。但、这次是特别的。

和年轻的朋友们努力创造的是世界里大家都在、如果没有大家的就会变得寂寞呐。

和年长的演员说[请多多关照]这样的样子。

但这次一起说着[大家要情绪高涨起来][哦- !]好象在学校时大家一起的样子、有些特别哟。

而且 不仅是关系好,大家一起认真地努力工作着。

工作是工作、虽然私下大家的关系很好很愉快,现场演出工作还是很明确清楚的,这样相当好呢。

啊~真的之后有些。寂寞呢~

我在[献给花样的你们]中扮演的是中津的角色是个被人一捧就很得意、觉得在别人面前必须转换表现出开朗的一面呢。不会表现出软弱。

即使看到佐野(泉)和芦屋(瑞希)的关系变得很好 什么也不会说。

这样的两面性在我的性格中也存在哟。大家的印象中我肯定是很开朗的人吧。

但、我也有忧郁的时候哟。本来就有些忧郁(笑)。

不太能看到那个样子是么?但有时泄气的时候的忧郁好象就出现了。

在认识(堀北)真希后一两周左右的时候就被说[你是个外表开朗内心忧郁的人](笑)。

好快呐~ 看他人性格的能力~ 相处很久的人说出那样的话很能理解、但那么快被这样说有些吃惊呢。

与此相反 和中津那样的被人一捧就很得意的性格部分也有。

情绪高涨起来就不管周围的情况了呢。让人生气(笑)。

以前开始经常有这样的情况发生、即使是到了现在还是没有变…。

但除这个以外的时候、相比较而言会冷静的看着周围发生的事情。

注意周围发生的事是习惯了哟。看到有没什么精神的人情绪低落?会很快发现。

虽然说声[怎么了]这样也不错、但是[啊?现在不是搭话的时候!?]这样的情况比较多(笑)。

但、不说会比较好的情况下还是说了。

最近要考虑的事情很多哟。 像这样所说的事情太多了。但是、不行呢~。

http://photo5.yupoo.com/20070929/102756_258127590_m.jpg

翻译BY ahn
スポンサーサイト
[ 2007/10/01 01:21 ] T区 | TB(0) | CM(0)

0709 POTATO 花君相关

翻译 BY 守岳

最新的VOICE!!
由于瑞稀的入学,佐野也好,都发生了改变,3个人之间的关系也变得更加好了。今后恋情将会是值得注意的动向吧。虽然我希望中津能够加油,但是瑞稀对佐野的执着让这变得很难实现哟。说起来 中津还没有注意到瑞稀是女孩子这件事情呢(笑)似乎依然会继续这样的吵吵闹闹(笑)



中津秀一的PARADISE

要说斗真所饰演的中津的看点的话,是对瑞稀是男孩子深信不疑,然后会对【我是GAY?!】这个问题烦恼的样子。认真的想要表达出内心的时候却话机的笑了起来,这样充满爱的角色,斗真用他的演技完全的表现出来了哦。但是,另一方面,瑞稀的心意却是向着佐野……中津的爱恋有更加得不到回报的迹象?佐野已经知道瑞稀是女孩子了,今后3个人的关系又会变成什么样子呢?真是让人期待呢。然后中津为了“禁断之恋”而烦恼的样子也同样值得期待。


0709 POTATO 花君相关


[ 2007/09/05 17:20 ] T区 | TB(0) | CM(3)

9月3日 斗真参加笑笑

■笑っていいともに生田斗真


9月3日(月)の「笑っていいとも」テレホンショッキングのコーナーに、生田斗真君が出演します。主演舞台「ヴェローナの二紳士」で共演する貴城けいさんからの紹介でした。


9月3日(周一)的【笑笑也可以】的TELEPHONE SHOCKING单元,生田斗真君会参与。是来自共同出演【维洛那二绅士】的貴城けい的介绍。

BY LOCA
[ 2007/09/01 23:10 ] T区 | TB(0) | CM(0)

0709POTATO 「夏デート」Toma部分



生田斗真
想要体验一次像Drama那样的约会

说到夏天,自然就会想到烟火大会啦,夏祭啦什么的。
虽说是王道,还是想要穿着甚平,和穿着浴衣、一只手拿着悠悠球的她并排走着。简直就和Drama里的情景一模一样(笑)。一生要是能有一次这样的经历就好了。我希望活动以外的时候,我们两人能在安静的地方慢慢度过。

[注释]甚平:无袖短外衣。和服的一种。男子夏天室内穿用。单衣,里外用带子系结,长短及膝。

翻译BY  守岳
[ 2007/09/01 23:07 ] T区 | TB(0) | CM(0)

toma新舞台剧新闻7则

2007.08.24 生田斗真主演『ヴェローナの二紳士』製作発表 シェイクスピア戯曲第一作と言われる喜劇『ヴェローナの二紳士』が、TVドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』でも注目を集めている生田斗真を主演に迎え、10月に東京グローブ座で翻訳上演される。  恋愛と友情のどちらが大切か――。いつの時代も変わらぬ永遠のテーマを、成長する二人の若者の姿を通して描いた青春物語。脚色・演出はこれまで日本でもミュージカル『グランドホテル』『タイタニック』などを手がけているグレン・ウォルフォードが担当する。  共演は西原亜希、柏原収史、垣内彩未といった若手俳優たち。さらに元宝塚歌劇団の男役トップスター・貴城けいが本作で“女優”デビューを飾るのも注目だ。  強い友情で結ばれていたヴァレンタイン(生田)とプロテウス(柏原)。ある日ヴァレンタインは勉学に励むためミラノへ旅立つが、そこでミラノ公妃(貴城)の娘、シルヴィア(西原)と恋に落ちる。一方、父親の命令で、恋人のジュリア(垣内)を残し、親友の後を追うようにミラノへ旅立ったプロテウスもまたシルヴィアに一目惚れしてしまい……。  会見出席者のコメントは以下のとおり。 グレン・ウォルフォード(脚本・演出) 世代を越えて私たちに訴えかけるシェイクスピア作品を、東京グローブ座で上演できることに特別なものを感じます。喜劇ですが、高いドラマ性と緊迫感もあり、うまくバランスのとれた作品。キャストには自分の感覚を信じて思いっきり演じてほしいですね。 生田斗真 ヴァレンタイン役 シェイクスピアといえば敷居が高い感じもしますが、今作は“恋愛と友情”をテーマにした現代にも通じる物語。観終えた後、お客さんに気持ちよく帰ってもらえるとうれしいですね。座長ということはあまり気にせずに、肝っ玉母ちゃんのような(笑)グレンさんをはじめとするスタッフとキャスト全員で作り上げていきたいです。 西原亜希 シルヴィア役 初舞台で緊張しています。シルヴィアは共感できる部分が多い女性。役を通して、彼女が持つ芯の強さなど、多くのことを吸収していきたいです。 柏原収史 プロテウス役 映画やテレビを経験して、次のステップにいきたいと思っていたところ、今回の話を頂きました。頭で考える前に返事をした感じですね。全力でぶつかっていこうと思います。 垣内彩未 ジュリア役 久しぶりの舞台なので、生き生きと演じたいです。男装が楽しみ。今から男らしさを研究しようと考えています。(元宝塚歌劇団の)貴城さんにいろいろと教えていただきたいです(笑)。 貴城けい ミラノ公妃役 まずは“女性”をしっかり演じたいです。宝塚退団後、普段の生活から女性らしくしようと心がけていますが、そこは西原さん、垣内さんに教えていただきたいなと。(垣内さんとは)教え合いですね(笑)。 【スタッフ】 原作=ウィリアム・シェイクスピア 翻訳=常田景子 脚本・演出=グレン・ウォルフォード 【キャスト】 生田斗真/西原亜希/柏原収史/垣内彩未/貴城けい ほか 【東京公演】 2007.10/5(金)~14(日) 東京グローブ座 ・8/26(日)前売開始 ・全席指定S席8,500円/A席7,500円/B席5,500円 ・お問い合わせ=テレドーム TEL.0180-993-046(24時間テープ案内) 【大阪公演】 2007.10/27(土)・28(日) シアターBRAVA! ・8/26(日)前売開始 ・全席指定S席8,500円/A席7,500円 ・お問い合わせ=キョードーチケットセンター TEL.06-6233-8888 http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2007/08/24_2.html


 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


生田斗真シェークスピア作品初挑戦  ジャニーズ所属の生田斗真(22)が24日、都内で行われた主演舞台「ヴェローナの二紳士」の制作発表に出席した。劇作家シェークスピアの第1作と伝えられている喜劇で恋愛と友情の葛藤(かっとう)を描く。シェークスピア作品初挑戦の生田は「すごく分かりやすい話。シェイクスピアと聞いて感じる敷居の高さを取っ払いたい」と話した。  音楽活動に熱心な同事務所の中で音楽とは一線を画し俳優業を軸にする1人。96年に同事務所入り。ジャニーズJr.と呼ばれるレッスン生時代に先輩グループのバックダンサー経験も積んだが、特定グループに所属せず、単独でドラマや舞台に出演し続けている。この日も共演者の柏原収史や西原亜希が気負いや不安を明かす中で「舞台は連係プレー。チームワークを大切にして作品の完成度を高めたい」と話すなど舞台経験の豊富さを感じさせた。  人気グループが目立つ傾向にある同事務所だが、佐野瑞樹(33)風間俊介(24)長谷川純(21)らデビュー以来、単独活動を続けるタレントも実は多い。舞台主演が2度目、連続ドラマにも出演中の生田は現在、その先頭を走る存在だ。 [2007年8月25日7時51分 紙面から] http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070825-246526.html


 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


生田斗真が全力「ジェントルマン」  ジャニーズ事務所の演技派・生田斗真(22)の主演舞台「ヴェローナの二紳士」の製作発表が24日、都内で行われた。  シェークスピアの第1作といわれる喜劇を原作に、恋と友情の葛藤(かっとう)を経て成長する若者を描く。紳士・ヴァレンタイン役の生田は「僕はリアルに友情を取っちゃう派」と話し、恋については「難しいですね。最近、そっち方面はイケてないですから」と苦笑い。「この秋は“ジェントルマン斗真”でいきたい」と今作への全力投球を誓っていた。共演は西原亜希(20)、柏原収史(28)ら。10月5~14日に東京グローブ座、同27、28日に大阪・シアターBRAVA!で。http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070825-OHT1T00016.html


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


生田斗真、シェークスピア劇初挑戦…舞台「ヴェローナの二紳士」  フジテレビ系「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(火曜後9・0)でブレーク中の俳優、生田斗真(22)が24日、都内で行われたシェークスピア喜劇の主演舞台「ヴェローナの二紳士」(脚本・演出グレン・ウォルフォード)の製作会見に出席し、意気込みを語った。  友情と恋愛をてんびんにかけ、裏切りと許しを経て成長していく2人の若者の姿を描く物語。  2度目の座長公演にしてシェークスピア劇初挑戦で、2人の若者のひとり、ヴァレンタインを演じる生田は「敷居が高い感じがしますが、恋と友情の葛藤(かっとう)がテーマで今に通じる内容。大勢の人に見てもらいたい」。プロテウス役で初舞台を踏む柏原収史(28)は「舞台は怖かったのですが、1つ先のステップに行きたいと考えていたときにこのお話をいただいた」とやる気満々だった。ほかに共演の垣内彩未、貴城けいらが出席。東京グローブ座で10月5~14日ほか。 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200708/gt2007082511.html


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


生田斗真の選択“恋愛より小栗旬?” 俳優・生田斗真(23)の主演舞台「ヴェローナの二紳士」の製作発表が24日、都内で行われた。シェークスピア作品に緊張気味。恋愛と友情の間で揺れる役どころだが、自身の恋愛は「最近忙しくて、そっち方面に行っていない。僕は友情をとる。この秋はジェントルマン斗真で」と強調。フジテレビのドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス~」(火曜後9・00)で男性同士のキスシーンを演じた小栗旬(24)とは「もしかしたらラブかも」とジョーク。10月5~14日に東京グローブ座(新宿区百人町)で。 「ヴェローナの二紳士」の製作発表に出席した(左から)脚本のグレン・ウォルフォード氏、貴城けい、柏原収史、生田斗真、西原亜希、垣内彩未 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/25/07.html


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


生田斗真キッパリ「恋愛より友情」  俳優の生田斗真(22)が24日、都内で主演舞台「ヴェローナの二紳士」(東京・グローブ座で10月5~14日、大阪・シアターBRAVA!で10月27、28日)の製作発表を行った。  同作は友情と恋愛の間で揺れる若者たちを描いたシェークスピア喜劇。役柄に合わせて、どっちを取るかと聞かれた生田は「リアルに友情です」とキッパリ。泣く女性も多いのでは、と突っ込まれると「そうかもしれませんね」と苦笑いした。  現在は多忙で恋愛をする暇もないそうだが「(ドラマで共演中の)小栗旬君とはラブかもしれない。舞台を見に来てほしい」と予想外?の相手に“ラブコール”を送っていた。


http://www.daily.co.jp/gossip/2007/08/24/0000568114.html


 


[ 2007/09/01 22:55 ] T区 | TB(0) | CM(0)
【留言板】

最近の記事+コメント
BLOG PART

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。